読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本にて絵本『あなのあいたおけ』を寄贈してまいりました。

絵本『あなのあいたおけ』 くまもんカフェ

おはようございます。

わもん財団・事務局です。

いつも「わもん財団」をご支援いただきありがとうございます。

 

熊本の震災から5ヶ月が経ちました。

復興の道は着実に進んでいますがまだまだ、

多くの支援を必要としている事も現実です。

 

f:id:wamonfoundation:20160914092451j:plain

益城町の道路

この先は、まだ道路が寸断されています。

f:id:wamonfoundation:20160914092616j:plain

益城町の木山神宮の本殿

f:id:wamonfoundation:20160914092711j:plain

f:id:wamonfoundation:20160914092741j:plain

鳥居も全部倒壊しています。

それでも、とても神聖な空気が漂うところでした。 

 

わもん財団では、熊本の震災支援としてわもんの聞く力を派遣しています。

震災直後から熊本入りしている『め組ジャパン』さんからのお声かけで

スタートした活動です。

 

5月のとある日、現地入りしていた、てんつくマン

現地でめ組ジャパンのリーダーを務める”わもん黒帯仲間”でもある、かごしマンから

『ここはわもんの聞く力が必要だから、わもんの黒帯さんにたくさんきて欲しい!』

と連絡が入りました。

それ以来、少しずつですか「わもん黒帯5段以上の方」を対象に

わもん財団で支援を行い、聞く力を派遣しています。

私も活動の一環として、度々熊本を訪れています。

f:id:wamonfoundation:20160805150843j:plain

熱い思いでやってきた高校生や大学生の姿を見て

「日本の未来は大丈夫だな!」と感激したり・・・

ご自身の仕事を周りに任せて長期で滞在している

ボランティアの方に頭が下がったり・・・

「一日だけですが」、「何が出来るかわかりませんが」

の純粋な思いにキュンとしたり・・・

限られた環境下で長期間活動を支えて下さっている運営スタッフに方々の

頑張りには尊敬の念を感じ・・・

誰かを思いやる気持ちに触れる事が、心を育ててくれていて

出逢ったすべての方に感謝です。

  

この熊本で活動させていただけている感謝を何かの形で届けたい!

その時に浮かんだのが、現在進行している

絵本「あなのあいたおけ」寄贈プロジェクトでした。

 

『そうだ!今回活動でご縁の出来た小学校や図書館にこの絵本をプレゼントしよう!』

この思いを出版元であり、ラワット日本事務局でもある

 

文屋の木下さんにお伝えして、絵本の発注をしたところ、

「熊本震災支援にお使いください」と丁寧なお手紙と共に絵本が送られてきました。

木下さん、本当にいつもありがとうございます。

http://www.e-denen.net/

 

今回はくまモンカフェの活動でご縁のある5ケ所の施設に

絵本を届けに行ってきました!

f:id:wamonfoundation:20160914100025j:plain

私が初めて熊本に訪れた時に来たのが

この若葉小学校の体育館にあった避難所でした。

私にとってとても思い入れのある場所です。

(今は避難所も閉鎖されて通常の学校生活に戻っています。)

 

f:id:wamonfoundation:20160914100001j:plain

若葉小学校の教頭先生にお会いすることが出来ました。

この絵本のメッセージと活動の趣旨をお伝えしました。

先生方で今、勉強されていることが丁度同じような内容のことを

学んでいらっしゃるそうで、ぜひ皆さんに伝えて読ませていただきます。

と、嬉しいお言葉をいただきました。

教頭先生、ありがとうございました。

 

f:id:wamonfoundation:20160914100822j:plain

こちらは秋津公民館にある図書

秋津公民館も避難所になっていましたので、

その間ずっと、くまモンカフェを開催させて頂いていて、

私が初めてくまモンカフェに参加したのがこの秋津公民館。

ここも、思い出深い場所になりました。

 

図書室のスタッフの方と、そして当日くまモンカフェのボランティアに

来ていた女子大生のみんなで記念撮影をパチリ♪

「みなさんに読んでいただきますね」と喜んでいただきました。

「ここにはもう来ないの?」とくまモンカフェの開催がなくなったことへの

お気持ちも嬉しかったです。

 

 

f:id:wamonfoundation:20160914101853j:plain

f:id:wamonfoundation:20160914101819j:plain

益城町総合体育館の隣にある図書

(この図書館、震災後まだ閉館していて、現在開館に向けて工事が進んでいる所です)

図書館のスタッフの皆さんはどこにいるのかわかりませんでいたので

隣の教育委員会の扉をコンコン。

ビンゴ!!中からスタッフの方が笑顔で出てきてくださいました。

 

「ありがとうございます♪」とキラキラした目で受け取ってくださいました。

わもん財団さんってなんですか?」との質問に、

わもんのことを少しお話ししたところ

「音を聞くってなんですか?」と興味を持って下さったり・・・

地域の方との交流が嬉しい時間でした。

そして、「丁度良かった!記事が出来た!」と図書館の方も記念撮影をされていて・・

益城町図書館のFacebookページにこの日のことを紹介してくださっています。

(嬉しいです〜〜〜♪)

https://www.facebook.com/mashikitosyo

 

この敷地内にあった「よかましきハウス」でくまモンカフェ井戸端わもん

ずっと開催させて頂いていたご縁です。

 

f:id:wamonfoundation:20160914103307j:plain

こちらは飯野小学校。

現在この飯野小学校のグランドに仮設住宅が建っています。

(※小学校のグランドは別の場所に作られています)

その仮設住宅くまモンカフェ井戸端わもんを定期開催させて頂いております。

 

「子供たちに紹介しますね」と教頭先生。

ありがとうございました。

 

 

最後の一冊をお届けしたのが、益城町広安小学校

丁度運動会の全体練習の真っ最中でしたので

先生方は皆さん、校庭で一生懸命指導されいらっしゃいました。

そのためお会い出来ませんでしたが、校長先生から後ほど

「子供たちに紹介します」と丁寧にご連絡を頂きました。

田中校長先生、ありがとうございました。

f:id:wamonfoundation:20160610101102j:plain

広安小学校では、こちらが避難所になっている際に

くまモンカフェの開催依頼に訪れた時に本物のくまモン❤︎に遭遇♪。

楽しい思い出の場所です。(写真はその時のもの)

 復興への道のりはまだまだ続きますが、子供達が校庭で

運動会の練習をしている元気な姿と声を聞くと嬉しくなります。

 

 

 

f:id:wamonfoundation:20160830104547j:plain

『幸せはおだやかな心に宿る』プレム・ラワット

 

f:id:wamonfoundation:20160611225511j:plain

『だれもがありのままに輝く幸せな世界』薮原秀樹

 

この思いを大切にわもん財団では、今後も

わもんの聞く力の派遣と

絵本『あなのあいたおけ』寄贈プロジェクト

を行ってまいります。

皆様のご支援ご協力、よろしくお願いいたします。

+++++++++++++++++++++
絵本 『あなのあいたおけ』寄贈プロジェクト
〜全国の子どもたちに心の平和を〜
http://wamon.or.jp/premrawat

皆さまの温かいお心が1冊絵本となって全国の子ども達のもとへと届きます。
寄付金額 お一人さま 一万円〜

■振込口座
三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(店番666)
普通預金 0114393 ザイ)ワモンザイダン
※振込時には振込人名の前に必ず「F02-」の記号を付けてお振込ください。

=========================
◆わもん財団では「お金を通じて世の中をよくする」様々な活動を行なっていきます。
わもん財団への寄付金もお受けしております。
三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(店番666)
普通預金 0114393 ザイ)ワモンザイダン
振込人名に「F00-」の記号をお付け下さい。

一般財団法人 わもん財団》
http://wamon.or.jp

+++++++++++++++++++++

「チーム熊本×め組JAPAN」では一緒に活動してくださるボランティアさんを募集しています。

※詳しくは下記サイトをご覧くださーい!
◆【め組JAPAN
http:///megumijapan/

http://maketheheaven.com/megumijapan/

 

◆井戸端わもん

http://www.idobatawamon.com/

http://www.idobatawamon.com/