読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなのあいたおけ〜穴埋めプロジェクトへ

おはようございます。
   
わもん財団・事務局です。
    

ピースの可能性無限大1万人live「穴埋めプロジェクト」様から
絵本『あなのあいたおけ』寄贈プロジェクトへ穴埋めプロジェクトの余剰金の一部をご寄付頂きました。
f:id:wamonfoundation:20160830104500j:image

ピース小堀さん、ご寄付頂きました皆さま、どうもありがとうございます。
頂いたお気持ちは大切に使わせて頂きます。
f:id:wamonfoundation:20160830104347j:image

絵本『あなのあいたおけ』寄贈プロジェクト
寄付金総額   653,100円  (8/29現在)
               ☆★☆★☆★☆★☆★☆

ピースの可能性無限大1万人live「穴埋めプロジェクト」
    
思いが形となる奇跡の5日間のお話です。
    
8/24  仙台で黒帯SHINKA心徒塾に参加していました。
私が、今回の絵本『あなのあいたおけ』寄贈プロジェクトについて話をしている時に、
「はい。わかった!」と突然手を挙げたやぶちゃん。
f:id:wamonfoundation:20160830063528j:image
そこからドラマ番組より、ずっとドラマティックな物語りは始まったのです。

一口の1万円×1300口どうや!
1万人liveを取り仕切っていた
『高井ちゃんや!高井ちゃんに電話や!』
と、直感に従ってアクションし続ける。
でも、表面的にはまるでなぁんに
やっていないかのように事が進み
結果、4日と半日という短い時間で
プロジェクトは終了したのです。

f:id:wamonfoundation:20160830104424j:image
たくさんの応援の気持ちが形になっていくのをまるで録画していたドラマを早送りで見ているかのようでした。

信じる力が強い人の描いた様に事は進んでいく。それを実感いたしました。
もちろんその為のアクションは不可欠です。

「ピースの可能性無限大1万人ライブの応援団長になる。」このプロジェクトの達成を持って終了したのだなぁ。と感じました。
   
その後、やぶちゃんの口から伝えられた事実は
『穴埋めプロジェクトの余剰金をわもん財団を含む4つの団体に寄付することに致しました』という内容。

思いも寄らぬ事柄に
『もう一回言ってくれますか?』と尋ね直しました。
キツネにつままれたってこういうことを言うのでしょうか?
「もっと喜べ!」と、やぶちゃんからは言われましたが^^;
ポカーンとしている私でした。

少し時間が経って、ようやく事実として受け止めると穴埋めプロジェクトを含め、今回のピースの可能性無限大1万人liveに関わった皆さまには、たくさんのご寄付を頂きました。
  
おかげさまで、絵本『あなのあいたおけ』寄贈プロジェクトの寄付金額も650,000円を超え、
目標額の700,000円まで近づいて参りました。
  
この絵本を手にして、
喜んでくれている子どもたちの姿を描きながら
今後も活動してまいります。
f:id:wamonfoundation:20160830104547j:image

引き続き、絵本『あなのあいたおけ』寄贈プロジェクトへのご協力をよろしくお願いいたします。


+++++++++++++++++++++
絵本 『あなのあいたおけ』寄贈プロジェクト
〜福島の子どもたちに夢と無限の可能性を〜

皆さまの温かいお心が1冊絵本となって福島に暮らす子ども達のもとへと届きます。

寄付金額 お一人さま 一万円〜

■振込口座
三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(店番666)
普通預金 0114393 ザイ)ワモンザイダン
※振込時には振込人名の前に必ず「F02-」の記号を付けてお振込ください。